垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

 

 

2019年3月

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

 

3月のレッスンは日本を代表する桜・染井吉野にバンダをあしらいました。

桜はこの季節だけの一期一会のお花です。
山から切り出された桜は元に戻るまでに10年程かかるそうです。

命を短くして手元に届く桜。

レッスンでは旬のお花を生ける幸せを感じながら、
自然に真摯に向き合い、ご自身と向き合っていただきます。

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

 

染井吉野は枝のうねりが特徴的です。
おおらかに咲き乱れる桜は、枝ぶりも美しくそれだけで素敵です。
バンダの紫が加わり、高貴で上品な色っぽさが出てまいります。
マッドな質感とフォルムが美しい白磁の花器に生けました。

 

心を込めて器に生けた桜は命を吹きかえしたようです。
静謐な凛とした空気を味わっていただきました。

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

 

 

 

 

 

桜と菜の花は日本の春の原風景です。
この季節の透明感や空気感を
感じていただけたらと思い、
リビングテーブルには菜の花をイメージする
軽やかな黄色のスイートピーをラリックの
ロイヤルブルーのバタフライに生けました。

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

レッスン風景

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

玄関にはシャクナゲでお迎えいたしました。

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

ダイニングはラリックのバコントゥに
アイリスを生けました。
ムードある花あしらいです。

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

レッスン後のティータイムは、菊家さんの桜餅と
季節限定の桜のお干菓子を召し上がっていただきました。

リビングには鮮やかなピンクの陽光桜を大きく生け込み、
桜づくしの3月のレッスンでございました。

 

 

レッスン(東京南青山・名古屋)にご興味のある方はinfo@ladakh.jp
お問い合わせくださいませ。
レッスンの詳細はこちら≫

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

  • お申込・お問合せはこちらまで
  • 株式会社ラダック  〒107-0062 東京都港区南青山4-17-35-102
  • 電話・FAX: 03-6676-3502
  • e-mail : info@ladakh.jp 担当:若松
up