垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

 

桃の節句
チューリップ

東京レッスン・名古屋レッスン共に3種のチューリップを楽しんでいただきました。

 

2019年2月

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

東京レッスン

 

メインは濃い紫の花びらに白いふちどり、
花芯は黒と黄色で、花びらが大きく開いた姿も華やかな
「ミステリアスパーロット」大人っぽく魅惑的なチューリップです。
「マスコット」はピンクの八重咲きで、
縁が白いちりめんのような素敵なフリルのフリンジ咲き。
「ニコン」は鮮やかな黄色。
ニコンの黄色とリンクさせ選んだ枝物は「レンギョウ」です。
鮮やかな黄色い花を枝いっぱいに咲かせます。
「がまずみ」の深いグリーンの葉と蕾が全体を引き締めます。

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

名古屋レッスン

メインはホワイトグリーンのモダンなパロット咲きの「スーパーパロット」です。
赤紫色のシックな一重咲きの「ネグレッタ」。
「ブラックヒーロー」は黒に近い濃い紫の花びらがシックで魅惑的なチューリップです。
「羽衣ジャスミン」は蕾が開花すると独特な甘い香りを放ちます。
投げ入れに流れを与えてくれます。
「がまずみ」は緑の葉と蕾がほころぶにつれ濃い赤からピンク、
白と色の変化も楽しめます。奥行きとアクセントを与えます。

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」
垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

桃の節句ということで、この季節にお出しする
お雛様の柄の朱塗りの漆器と共に飾りました。

世界中で愛されているチューリップを
漆器と合わせてミックスモダンにするのも趣深いです。

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

甘い香りが心地よいヒアシンスの球根は
ツインのDaumの器にあしらいました。

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

ダイニングにはオンシジウムをLALIQUEのバコントゥに飾りました。
早春は黄色いものに心惹かれます。

 

 

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

レッスン後のティータイム。
東京レッスンはとらやさんの「仙寿」(写真左)。
女の子の成長を寿ぐ、桃の節句にちなんだ生菓子。
右は名古屋レッスン。紅白の梅を表しているという、とらやさんの「木の花」(写真右上)。

生菓子のお隣には菊家さんの雛祭り限定のお干菓子を添えました。
一つ一つ手描きされているというお顔は表情が愛らしく趣があります。
食べるのがもったいないとお持ち帰りされる生徒さんもいらっしゃいました。
器は明治時代の輪島塗。鳥と季節の枝の10枚絵がわりの蒔絵皿です。

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

李朝家具の上のお雛様。

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

桃の節句ということで、リビングには白桃を大きく生け込みました。

 

 

2月のレッスンではたくさんの早春を楽しんでいただきました。

 

 

レッスン(東京南青山・名古屋)にご興味のある方はinfo@ladakh.jp
お問い合わせくださいませ。

垂見圭竹花の教室 「暮らしに花を」をテーマとした「花のおもてなし教室」

  • お申込・お問合せはこちらまで
  • 株式会社ラダック  〒107-0062 東京都港区南青山4-17-35-102
  • 電話・FAX: 03-6676-3502
  • e-mail : info@ladakh.jp 担当:若松
up